高い専門性に培われた管理運営アドバイス、オーナー様の経営代行として、オーナー様の利益を最大化するサポートをいたします。

平均入居率96.7%の管理方式でアパート経営を全面的にサポート!! 武蔵コーポレーションの賃貸管理

お電話でのお問合せ 0120-188-634 ご入居者様向けのHPはこちら TEL:048-658-4333|お部屋のトラブル・契約・解約・お支払

管理のご相談はこちら

ホーム > 建物管理について

建物管理について

アパート経営における建物管理の必須項目

アパート経営においては、建物を正常な状態にしておくことは以下の点から必須です。

ご入居者様満足
共用部がゴミだらけの物件に住みたい人はいるでしょうか?
家賃をもらい管理費をもらう以上、ご入居者様の期待するレベル(またはそれ以上)の状態にしなければいけません。
コンプライアンス
建物においては、法律(消防法など)で定められた一定の点検を受けクリアしなければいけません。
オーナー様としては、きちんと定められた点検を行うことでコンプライアンスを順守することが求められます。
また、コンプライアンスをきちんと守ることがリスクヘッジにもなります(もし消防法を守っていなかったために火災報知
機がならずご入居者様が火事で死亡したりすれば多額の損害賠償のみならず刑事罰の対象にもなります)。
資産価値維持
建物を適切な状態にしておくことは資産価値の維持にもつながります。
きちんとした点検も受けずに放置すれば、建物の劣化は異常に早く進みます。
それは、建物の資産価値の下落を意味します。

以上の観点から建物管理を適切に行うことは、利益最大化を実現するためには必須のことです。
しかしアパート経営はコストとの戦いです。
当社は適切な管理を格安の料金で行える仕組みを構築しご提案申しあげます。

当社の行っている具体的メニューは以下の通りです。

  • 物件巡回(管理費に含む)

    当社の管理物件に対しては、自社社員及び一部外注社員によって毎日物件の巡回をいたします。
    蛍光灯が切れていれば交換し、壊れている個所があればすぐに工事を手配し、郵便物が散乱していればきれいにするという作業をいたします。
    これによって、物件を適正な状態に保つことが可能となり、資産価値を保てるのとご入居者様の満足度向上につながり、退去が少なくなりますのでオーナー様、ご入居者様双方にとって良い結果をもたらします。

  • 巡回清掃・定期清掃(別途見積もり)

    建物はきれいにしていなければご入居者様満足度は下がり退去に繋がります。また、物件が汚ければ新規のご入居者様も入りません。物件が汚いことは空室率の上昇に繋がります。
    そのために、毎月の定期的な巡回清掃と年に1回〜2回の定期清掃を実施する必要があります。
    当社では、当社の管理物件を一手に引き受けていただいている地元の清掃会社と包括的な提携関係を結び、格安の料金で最高のサービスをお届けいたします。

  • 各種法定点検

    建物に付随する設備には消防法など各種法律で定められた点検義務が生じます。これはオーナー(物件所有者)様としての義務です。
     これに違反するとコンプライアンス違反となり、損害賠償や刑事罰の対象となりますのでリスク管理の観点からも実施することは必須です。
     例えば、エレベータが急に故障し、人が亡くなってしまう事故が起き、その原因がエレベータの定期点検をしていなかったとなれば、オーナー(物件所有者)様は損害賠償の対象となるだけでなく、刑事罰の対象ともなってしまいます。非常に怖いリスクであり、必ず避けなければいけないリスクです。
     当社では、地元の設備会社、エレベータメンテナンス会社と包括的な提携関係を結び、格安の料金で最高のサービスをご提供いたします。
    [法定点検内容]・消防設備点検・エレベーター点検・貯水槽点検

  • 植栽剪定

    定期的に草むしりや植栽剪定を実施しないと、入居者の方に不快な思いをさせてしまいます。ただし年に1〜2回実施する場合、造園業者に依頼をすると、数万円の費用がかかってしまいます。そこで当社では巡回清掃時に草むしりや植栽選定を実施しています。
    ※詳細抜根、高所作業は別途見積となっております。

  • ごみ分別

    入居者モラルの低下からごみを分別せずに捨ててしまう入居者の方が増えています。とくに外国籍の方は文化の違いからか、分別しないことが多いように感じられます。分別されていないごみは回収してもらえないため、ごみ置き場にごみがどんどん積もっていってしまいます。まとめて撤去してもらうには費用がかかってしまいます。またルールを守っている良い入居者の方が大挙してしまうことも考えられます。
    そこで当社では巡回清掃時にごみの分別も合わせて実施しております。

  • 粗大ごみ撤去

    こちらも同じく入居者モラルの低下から、最近増加している問題です。粗大ごみが置かれていると、外部の人も捨ててしまいさらに粗大ごみが増えてしまうため、すぐに撤去しないといけません。ごみの種類にもよりますが、相当な費用がかかってしまうケースもあります。当社では一時的な出費でオーナー様のご負担を増やさないように、巡回清掃時に対応をしております。

建物管理の作業内容
@ELV有物件 日常清掃、定期清掃、消防設備点検、除草剤散布、ごみ分別、粗大ごみ撤去、管球交換、
受水槽点検、浄化槽点検、ELV保守点検
AELV無物件 日常清掃、定期清掃、消防設備点検、除草剤散布、ごみ分別、粗大ごみ撤去、管球交換、
受水槽点検、浄化槽点検
B法定点検不要物件 日常清掃、定期清掃、除草剤散布、ごみ分別、粗大ごみ撤去、管球交換

巡回報告書(PDF)※植栽抜根、高所作業、設備是正工事は別途見積り
※初回セットアップ費用は別途見積り
※ELV保守点検は、管理委託契約時フルメンテナンス契約の場合に限り、引継ぎ可能

建物管理費用(戸当たり)
@ELV有物件 ¥ 3,500
A-01 ELV無物件(受水槽・浄化槽有) ¥ 2,400
A-02 ELV無物件(受水槽・浄化槽無) ¥ 1,900
B法定点検不要物件 ¥ 1,700

まずはご相談下さい! 0120-188-634 お問合せはこちら

管理に関するお問合せはこちら